Japanese Language Information from Emergency Management

ご家庭とご家族で準備しておくべきこと

災害は、突如として起きます。あなたと、あなたの大切な家族が適切な対処ができるように、万全な備えをしておくことが重要です。

もしものときに備えて、次の3つを心掛けましょう。       

  • 計画を立てる - 災害が発生したとき、ご家族が同じ場所にいるとは限りません。このため、避難場所への行き方、お互いの連絡方法、および災害発生後に落ち合う場所を具体的に決めておくことが重要です。       
  • 防災グッズの準備 - 災害発生後に必要となる防災グッズを事前に用意しておきましょう。少なくとも、水、食料品、懐中電灯、寒さや水濡れに備えた予備の衣服や毛布、救急箱を用意しておくべきです。  
  • 助け合い - 友人や隣人と協力して、互いに助け合う必要があります。 以下のリンク先では、ご自分やご家族が災害に備えて準備しておくべきことについて詳しく説明しています。   

危機管理センターからの日本語による情報